借入後のメンテナンス

no image
8view

2020/6/12

住宅ローン借り換えシミュレーションならこの3つがおすすめ

今回は、住宅ローン借り換えで返済額を減らしたいかたのための「借り換えシミュレーション」の話です。 最近、家を購入されたみなさま。住宅ローンの支払いは順調でしょうか?毎月大きな金額が引き落とされるので、通帳を見るたびに精神的な圧力を感じておられるのではありませんか? 住宅ローンの月々の返済、少しでも安くする方法はないのでしょうか? このところ、日銀が行う金融緩和の影響で住宅ローンの金利は史上最低を更新中です。変動金利を選択されたかたは、かなり低い金利設定になているのではないでしょうか。0.875%でも今は昔 ...

no image
5view

2020/6/12

住宅ローン借り換えで家計負担が減る条件と銀行の融資条件

今回は住宅ローンを借り替えるときの条件についてのお話です。 住宅ローンの借り換えをおこなうことで返済額を下げることができますが「住宅ローンを借りているかたなら、だれがやっても得をする」というわけではありません。一般的には借り換えには手間と手数料がかかりますので、それを補う必要があるからです。 では、借り換えで得するかどうか何を基準に判断すればいいのでしょうか? ひとつの目安として「住宅ローン残1000万円以上、残りの返済期間10年以上、借り換えで金利が1%以上下がる場合」と言われていますが、実際には借り換 ...

no image
4view

2020/6/12

住宅ローンの借り換えとは? 家計をラクにする方法

消費税増税の駆け込み需要や史上類を見ない低金利が追い風になり、ここ数年住宅業界がにぎわいました。エコポイントや所得税控除など国の後押しを利用して、家やマンションを買った人も多いと思います。 さて、家やマンションを買うとなるとほとんどの人が住宅ローンを利用するわけですが、借りた後も借り換えや繰り上げ返済を使ってメンテナンスする人ってどれぐらいいるんでしょうか? ちなみに、こんな資料があります。 [参考] 住宅金融支援機構「2014年 民間住宅ローンの貸出動向調査結果」 この調査結果を見ると「新規貸し出しにお ...

no image
2view

2020/6/12

住宅ローンの借り換え審査は新規に比べて優しい?厳しい?

マイナス金利の効果で、住宅ローンの借り換えに興味を持たれた方が増えてるようですね。このサイトへの訪問者も、けっこう増加しています。 さて、いざ住宅ローンを借り換えるとなると、やっぱりもう一度「審査」があるわけです。 では、いったい「住宅ローンの借り換えの審査」とはどんなものなんでしょうか?新規で住宅ローンを借りたときと要領が違うのでしょうか?疑問に思うし不安ですよね。 とうことで、今回は住宅ローンの借り換え審査について、新規の住宅ローンと何が違うのか解説したいと思います。 新規住宅ローンも借り換えも審査は ...

no image
8view

2020/6/12

住宅ローン借り換えに興味あるけど面倒くさい場合どうする?

日銀がマイナス金利政策を発表したことで、しばらく金利が上がらないというお墨付きが出ました。変動金利を選ぶリスクが減った気がしますね。 今回のマイナス金利政策でにわかに「住宅ローンの借り換え」が注目を集めています。これだけ金利が低くなると、数年前に固定金利で借りた人が変動金利に借り換えるだけで相当利息を低減できるのではないでしょうか。 でも、住宅ローンの借り換えって手続き面倒だし、実際どれぐらい家計がラクになるかよくわからないし…って思いませんか? 実は、楽天リサーチの調査でも「手続きが面倒だから借り換えし ...

© 2020 Home Sweet Home