リフォームの基礎知識

お風呂リフォーム(リノベーション)の費用相場と基礎知識

お風呂をリフォーム(リノベーション)する場合の相場

新築やリフォームで水まわりの仕様を決めるとき、たいていのご家庭では奥様主導で打ち合わせが進むのですが、お風呂だけはご主人の口数が増えることが多いです。意外と男性の方がお風呂好きなんでしょうか?

お風呂のリフォームでは、タイル貼りの浴室をユニットバスに変更される方が多かったです。ユニットバスにすることで、冬の寒さ解消掃除のしやすさ向上につながりますからね。

お風呂のリフォームをする場合は「古いお風呂を解体して、ユニットバスを放り込んだら終わり」というわけではありません。

「古いお風呂を解体したらカビだらけ…下地が腐っていた」とか「壁を壊さないと解体した風呂が出せない」ということもありますので、風呂本体の価格プラスアルファの工事代金がかかります。

お風呂のリフォームにはどんな工事が必要でどれぐらいの費用がかかるか知っておくと、リフォーム会社の見積もりが合理的か判断しやすいですね。

ということで、今回はお風呂をリフォーム(リノベーション)する場合の相場について解説します。

お風呂のリフォーム(リノベーション)で必要な工事

タイルが貼ってあるようなお風呂を「在来工法の風呂」と呼びますが、このお風呂は定期的なメンテナンスや日ごろの掃除が大変です。そこで、リフォームしてユニットバスに変更するケースが多いです。

ユニットバスとは、工場で予め防水性の高い床・壁・天井を作っておき現場で組み立てるタイプのお風呂です。

在来工法のお風呂をユニットバスに変更しようと思うと、以下のような工事が必要です。

工事項目 摘要 工事代の目安
解体工事 古い風呂や壁を壊して処分する工事 6万円~10万円
土間工事 床下にコンクリート敷く工事、防蟻工事 4万円~8万円
大工工事 風呂設置場所の下地・土台・壁を直す工事 4万円~10万円
断熱工事 壁の断熱材をやり直す工事 3万円~5万円
設備工事 新しいユニットバス代と設置工事 50万円~100万円
電気工事 換気扇ダクトや浴室乾燥機の電気工事 2万円~5万円
ガス工事 ガス管を移設したりつなぎ直す工事、給湯器交換 3万円~25万円
水道工事 給排水管を移設したりつなぎ直す工事 4万円~8万円
内装工事 洗面脱衣室の壁紙とクッションフロア貼替 4万円~8万円

他にも諸経費という項目がある場合もあります。諸経費については、こちらの記事が参考になります。

142view
リフォームの見積もりに出てくる【諸経費】とは?

今回は、リフォームの見積書に出てくる項目のひとつ「諸経費」について解説します。 諸経費とは「事務所の管理や営業活動で必要 ...

お風呂のリフォームは高級感を追及すると高額になる

ユニットバスは価格と高級感が比例しています。浴槽の形や機能、壁のデザイン、照明の種類にこだわるとドンドン値段が上がっていきます。

デザインや高級感にさほど興味ない人でも、浴槽や風呂の床は掃除しやすいものほど高価になりますので選ぶときに迷うと思います。水まわりの掃除は、絶対ラクな方がいいですものね。

以下のものを選択するときは、ひとつずつ価格を確認しながら選ぶことをおすすめします。

  • ・浴槽(デザイン、節水、掃除のしやすさ)
  • ・浴室の壁(デザイン)
  • ・浴室入口の扉(デザイン、機能性)
  • ・浴室乾燥機(動力、機能性)
  • ・浴室の床(肌触り、親水性、掃除のしやすさ)
  • ・シャワーヘッド、水栓(節水、材質)
  • ・鏡(デザイン、曇り止め)
  • ・手すり(どこまで付けるか)
  • ・浴槽断熱、風呂ふた(断熱性能)
  • ・浴室テレビ(要る要らない)

他にも「サイズ」によって価格が変わりますが、これは設計された風呂スペースに依存するのであまり選び様がないですね。

お風呂のリフォーム(リノベーション)工事代金の相場

お風呂のリフォームは、個別の事情により工事料金が変わってきます。場合によっては給湯器を交換することもあるでしょう。

お風呂は下地が腐りやすいところですか、解体してビックリ!構造から触ることになるかもしれません。ヒートショックの問題もあるので、断熱もしっかりやり直したいところです。

ということで、手を入れる箇所によっていくらでも価格が上がっていくのがお風呂リフォームの特徴ですが、一番多い価格帯は50万円~150万円ぐらいです。ユニットバス本体が50万円~100万円ぐらいで、あとはその他の工事量で決まります。

なかなか相場を出しずらい工事ですので、お風呂をリフォームするときは複数社から見積もりを取って、どこが一番合理的な価格か比べる方が安全です。

複数のリフォーム会社の見積書を比較検討することで、異常に高いところや安すぎるところをみつけることができます。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
ナツダ アツシ

ナツダ アツシ

高気密高断熱を得意とする注文住宅の会社で、約8年間営業職を経験。インテリアコーディネーターの資格保有。自宅の分譲マンションを、スケルトンからリノベーションして居住中です。「家探し」や「家づくり」のノウハウを、わかりやすく解説します。

-リフォームの基礎知識

© 2020 Home Sweet Home