住宅ローンの予備知識

住宅ローンは自営業や個人事業主や社長だと不利!?借りられる?

最近は、個人事業主やフリーランスが増えてきましたね。
そういう働き方の人って、住宅ローンを借りることができるのでしょうか?

結論から言うと、借りられます。
ただし、サラリーマンより審査が厳しくなります。

今回は、自営業個人事業主会社社長住宅ローン審査について説明します。
該当する方は、ぜひ参考にしてください。

では、さっそく説明していきますね。

自営業や個人事業主って住宅ローン借りられる?

自営業者や個人事業主は、住宅ローンを借りることができるのでしょうか?
収入が安定しないので、不利だったりしないのでしょうか?

結論から言うと、借りられます。
ただし、自営業者や個人事業主はサラリーマン(給与所得者)より不利です。

ということで、自営業者や個人事業主がどのように評価されるのか説明しますね。

自営業者や個人事業主は直近3年分の所得証明が必要

給与所得者の場合は、前年の源泉徴収票があれば審査してもらえます。
それに対して、自営業者や個人事業主は直近3年分の所得証明が必要です。

所得証明の例

  1. 確定申告書
  2. 納税証明書

自営業者や個人事業主は、収入が安定しません。
住宅ローン審査では、上述の書類から算出した平均所得や最低所が使われます。

ナツダ
必然的に、3年以上開業している必要があります。
医師や弁護士など国家資格者の場合は、少し要件がゆるくなるケースもあります。

ちなみに、給与所得者の場合は「税込年収」を見て判定します。
自営業者や個人事業主は、売上から経費を引いた「所得」で判定します。

ですから、節税対策などで所得を少なくしている方は住宅ローンで不利になります。

ナツダ
派遣社員は不可の金融機関が多いですが、勤続3年以上なら個人事業主扱いしてくれるところもあります。

社長(会社経営者)の住宅ローン審査は会社の業績も見られる

じつは「会社経営者への融資はリスキー」と判断されることが多いようです。
過去の膨大なデータから、そう導き出されてるみたいですね。

社長の収入は、経営している会社の業績に左右されます。
ですから、業績の安定性について厳しくチェックされます。

社長の場合、所得証明のほかに直近3期分の決算書も必要になります。
(それぞれ、平均値または最低値で審査されます)

ナツダ
「自己資金を20%以上用意する」など、住宅ローン審査で承認を得るのに厳しい条件が付くこともあります。

なお、経営する会社が赤字で合った場合。
その分を報酬から差し引いて判定することがあります。

例えば、社長の報酬が1,000万円で会社の当期利益が-300万円だった場合。
社長の報酬を700万円とみなし、審査判定します。

50万円、カンタンに節約できるかも?

住宅購入費用の節約のコツ

知ってますか?一番、住宅購入費を節約できる方法

ナツダ
買う家の価格を下げる?そんなことしなくても、大丈夫です。

じつは、営業マンが家を買う人にちゃんと説明しない方法があります。それは、住宅ローン金利です。

たとえば、3000万円を30年ローンで借りたとき、金利1.0%と0.9%で返済額がいくら違うか知ってますか?

ナツダ
答えは、49万円です。

わずか0.1%違うだけでこんなに差がでるのに……みな様、あまりにもアッサリ銀行を選ばれます。きっと、営業マンが提携銀行しか紹介しないからでしょう。

もし、あなたが節約好きなら、自分で徹底的に金利が低い銀行を探してみては?その努力の見返りは、とても大きいですよ。

以下の記事で「住宅ローンの選び方」についてまとめました。家を買うときの参考にどうぞ。

住宅ローンの選び方と注目すべきポイント

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
ナツダ アツシ

ナツダ アツシ

高気密高断熱を得意とする注文住宅の会社で、約8年間営業職を経験。インテリアコーディネーターの資格保有。自宅の分譲マンションを、スケルトンからリノベーションして居住中です。「家探し」や「家づくり」のノウハウを、わかりやすく解説します。

-住宅ローンの予備知識

© 2020 Home Sweet Home